二日酔いに効くとされる成分

 

二日酔いに効く成分について紹介したいと思います。

 

1 果糖  
果糖にはアルコールを分解する力があります。スムーズに分解する力があるのです。果糖はそのイメージ通りで果物など柑橘系に多く含まれる成分です。

 

2 システイン
システインは主に卵類に多く含まれます。二日酔いに効く成分として有名で、肝機能の働きをスムーズにして、アルコールを排出する力があります。

 

3 セサミン
セサミンはサプリメントの通販番組で、よく名前を聞くと思いますが、ゴマに含まれている成分です。システイン同様、二日酔いに効く成分として有名です。

 

3 タンニン
柿に多く含まれていて、胃の粘膜を収縮し、アルコールの吸収をゆるやかに抑える作用があります。

 

4 カタラーゼ
アルコールの代謝を活発にする役割があります。

 

5 タウリン
シジミに多く含まれています。栄養ドリンクでよく聞くタウリンは、アセトアルデヒドの分解も促進してくれます。肝臓の解毒作用も期待できる成分です。

 

6 コリン
大豆に含まれています。あまり聞きなれませんが、体内に溜まる余計な物を防ぐ力があります。

 

7 カフェイン
コーヒーに多く含まれてる有名な成分です。これもあまりしられていませんが、利尿作用もあるためアルコールの排出に役立ちます。

 

 

以上が効果的な成分です。進んで摂取するように心がけましょう。もちろんサプリメントからの摂取も可能です。

 

上記は成分名ですのでうまく見つからない場合、二日酔い、サプリメントなどと検索して自分の目的にあった商品を探しましょう。

二日酔いに効く成分|二日酔い防止方法記事一覧

ウコンと聞いてみなさんがまず思い浮かべるのは「二日酔い対策のウコンドリンク」ではないでしょうか。ご存知の通り、ウコンには二日酔い防止の効果があります。これは、ウコンに肝臓機能や消化を促進する効果、そして、血液の循環を良くする作用があるからです。ウコンの味は、飲んだ方はご存知だと思いますが、とても苦く、ウコンそのものを食すのには向いていませ...
詳細を見る
オルニチンはあまり聞きなれない言葉ですが、オルニチンには二日酔いを解消する効果があります。アミノ酸の一種で、肝臓の機能を保ち、疲労回復をもたらしてくれる働きがあります。アミノ酸は普通はタンパク質の中に存在していますが、オルニチンは他のアミノ酸とは違い「遊離アミノ酸」と呼ばれ、血液中に存在しています。さて、ではオルニチンが何故二日酔いに聞く...
詳細を見る
ごまや麦、そしてお米などに含まれている注目の健康成分の1つに、セサミンがあります。テレビコマーシャルなどで、その名前を耳にしたことがある人も少なくないでしょう。このセサミンは、ごまに多く含まれていますが、そのごまの中にも全体の1%程度しか含まれていない、貴重な成分です。セサミンには、体が老化する原因となる体内の活性酸素を減らす抗酸化作用が...
詳細を見る
栄養ドリンク剤などに含まれている栄養成分として、比較的有名なのがタウリンです。テレビコマーシャルなどで、タウリン配合と宣伝しているのを耳にしたことがある人も多いでしょう。このタウリンは、牡蠣やしじみなどの貝類やタコやイカなど魚介類に含まれています。そしてタウリンの効果の1つは、肝機能を改善する効果です。タウリンは肝臓に必要な胆汁酸の分泌を...
詳細を見る