オルニチンって何?

オルニチンはあまり聞きなれない言葉ですが、オルニチンには二日酔いを解消する効果があります。
アミノ酸の一種で、肝臓の機能を保ち、疲労回復をもたらしてくれる働きがあります。
アミノ酸は普通はタンパク質の中に存在していますが、オルニチンは他のアミノ酸とは違い「遊離アミノ酸」と呼ばれ、血液中に存在しています。

 

さて、ではオルニチンが何故二日酔いに聞くのでしょうか。これを解説していきましょう。
二日酔い解消のためには、アルコールを体内で分解しなければなりません。
アルコールを分解する際にアンモニアという成分が出来上がるのですが、オルニチンにはそのアンモニアを解毒するのを助ける力があるのです。
アンモニアは脳を動かすのに必要なグルコースと呼ばれるエネルギーを生成するのを阻害したり、アデノシン三リン酸(ATP)という「生体のエネルギー通貨」と呼ばれるほど重要な物質の生成を妨げる有害物質です。
オルニチンはオルニチンサイクルという尿素回路でその有害物質のアンモニアを分解してくれます。
アルコールを早く分解するお手伝いをしてくれるということで、オルニチンは二日酔いに聞くと言われているのです。

 

オルニチンはもともと私たちの身体の中にも存在していますが、いつも口にする食材からも僅かながら摂取することが可能です。
その代表的な食材はシジミです。他の食材と比べて10倍以上の成分が含まれています。オルニチンを摂りたいならシジミと覚えて間違いありません。
最近ではサプリメントなども販売されており、シジミを調理するのは億劫だという方でも簡単に摂ることができるようになっています。
疲労回復や二日酔い防止のために、毎日摂ってもいいと成分だといえます。

肝機能を高めるサプリ

しじみ習慣

ビジネスマン

飲み会が続くシーズンのサプリとしておすすめ!

しじみの力で肝機能回復!楽しくお酒が飲める!
60粒(1ヶ月分) 3980円 送料450円

公式サイトへ



 

肝パワーE


元気がぎゅっと詰まった今までにないサプリ!

カキ・梅・にんにくのパワーが詰まった元気サプリ
3粒×15包(1日当たり1?3粒) 4725円

公式サイトへ