ウコンの基礎知識

ウコンと聞いてみなさんがまず思い浮かべるのは「二日酔い対策のウコンドリンク」ではないでしょうか。
ご存知の通り、ウコンには二日酔い防止の効果があります。
これは、ウコンに肝臓機能や消化を促進する効果、そして、血液の循環を良くする作用があるからです。
ウコンの味は、飲んだ方はご存知だと思いますが、とても苦く、ウコンそのものを食すのには向いていません。

 

では、ウコンにはどのような種類があるか、ご存知でしょうか。
ウコンにも苦みの強い弱いがあります。苦みの低い順に紹介していきましょう。
まずは秋ウコン。消化促進や血液循環作用があり、カレーの原料に使われています。むしろ有名なのは料理でカレーのスパイスとしておなじみの「ターメリック」の呼び名でしょう。
次は春ウコンです。漢方薬としてよく使用されます。秋ウコンよりも味が強くて飲みにくいものの、薬用効果は高いです。
そして紫ウコン。胃腸薬の原料となります。苦みがとても強く、食用には全く向かないのですが、その薬用効果は高く、十二指腸潰瘍や血液浄化の作用が期待できます。

 

このように味が強いウコンですが、抗酸化作用があり、がん予防にも効果があることもわかっていますので、健康志向の人にとってはおススメの成分と言えるでしょう。
最近ではドリンクやサプリメントなどの形で、コンビニエンスストアでも売られており、身近なものになってきています。
この文章を読んでウコンに興味を持たれた方は、まずは苦みの少ない秋ウコンから挑戦してみてはいかがでしょうか。

肝機能を高めるサプリ

しじみ習慣

ビジネスマン

飲み会が続くシーズンのサプリとしておすすめ!

しじみの力で肝機能回復!楽しくお酒が飲める!
60粒(1ヶ月分) 3980円 送料450円

公式サイトへ



 

肝パワーE


元気がぎゅっと詰まった今までにないサプリ!

カキ・梅・にんにくのパワーが詰まった元気サプリ
3粒×15包(1日当たり1?3粒) 4725円

公式サイトへ